おはなの、日々のあぶく。

アクセスカウンタ

zoom RSS 金沢の旅。

<<   作成日時 : 2016/06/17 23:48   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

6月もすでに半ば。

目まぐるしく毎日が過ぎてゆきますね。

とはいいつつも、
ただただ“雑事”に流されていたわけでもなく
久々に、旅になんぞ出掛けたりもしていました。

行き先は北陸の城下町、金沢。

北陸新幹線。。。ではなく、車での旅。

ちょっとばかり旅の記録を


金沢の旅、1日目。

「長町武家屋敷跡」
加賀藩士たちの屋敷があった界隈。
入り組んだ路地に沿って、長屋門や土塀が続き
藩政時代の面影を感じながら散策できます。

写真にある「大野庄用水」は、
藩の中心部を外敵や火災から守る目的で
約400年前に造られた、最古の用水だそう。

画像












金沢駅東口
ガラス張りの「もてなしドーム」を通り「鼓門」をくぐる。
伝統工芸の街にふさわしい、鼓をイメージした門。

画像















駅から出ている観光周遊バスを利用し
「ひがし茶屋街」へ。

石畳と格子戸の街並みをのんびり散策。

お茶屋を利用した和雑貨屋さんや
おしゃれカフェもあり。

画像



















提灯、ゆらり。

画像















定番の茶屋街の風景ではなく、
ちょっと外れた路地に哀愁感じ
おもわずパチリ。

画像




















浅野川大橋をわたり
「主計町茶屋街」へ。

画像












こちらもノスタルジックな風情。

もう少し日が暮れて
灯がともれば、さらに風情があるんだろな。

画像




















そのまま駅の方まで歩いて
途中、「近江町市場」に立ち寄るも
夕方だった為か
ほぼほぼ、お店が閉まっていました(笑)

ひっそりとした市場の風景も貴重だったかなぁ。
写真におさめておけばよかった。



市場内での夕食をあきらめ
再び金沢駅へ。

金沢のB級グルメ「金沢カレー」で締め。
1日目終了。




金沢の旅、2日目。


駅から出ている観光周遊バスのひとつ
「兼六園シャトル」に乗って
いざ金沢城公園と兼六園へ。




兼六園と向かいあうところにある「石川門」
天明8年(1788年)再建のもの。
金沢城の裏門にあたる。

画像

















「菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓」

内部も見学できます。
釘を一切使っていない伝統的な
「木造軸組工法」という方法と
柱と柱を繋ぐ横木を組み合わせた耐力壁によって構成されていて、
耐震性に優れているとか。
宮大工さんたちの見事な仕事に惚れ惚れ。
なのに写真を撮ってこなかった-、残念。


画像














そして「兼六園」

青々と植物が美し。
ツツジの花が見頃でした。

画像












画像












兼六園の美しさを保ち守る人たち。

画像












松の枝ぶりの見事なこと。
この躍動感。

画像










外国人観光客で賑わっていた兼六園をあとにし
徒歩圏内にある「金沢21世紀美術館」へ



あまりにも有名すぎる
レアンドロ・エルリッヒの『スイミング・プール』

画像




















ゆれる水面を境に、
地上から見下ろす人と、地下から見上げる人が、
手を振り合う光景が微笑ましい。

ご多分にもれず、
私も地上の見知らぬ小学生たちと
手を振りあう。

その後、上に戻る階段ですれ違い
「あっ、さっき手を振ってくれた人だ!」と言われ
少し照れる(笑)






マイケル・リン『市民ギャラリー2004.10.09-200503.21』

加賀友禅の古典図案をモチーフにした作品。
壁画のまえにあるロッキングチェアに座って
正面の光庭をゆっくり眺めるのもいい。

画像











館内は無料ゾーンと有料ゾーンに分かれていて
いろんな現代アートに触れ、体感することができます。
みんな自由にマイペースに楽しんでいました。







そんなこんなで
一泊二日、あっちゅう間の金沢旅。

まずは定番のコースを堪能してまいりました。

実は、出発一週間前に、
にわかに計画を立てた旅だったのですが
それでも楽しかったー。

また行きたいな。
また、行こう。。。。。。。。。。 


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は一昨年の秋、車中泊旅行の途中で兼六園だけ寄りましたが、こんな風情のある街並みがあるとは知りませんでした。
もっとゆっくりしたプランで行かないと、本当の良さは分からないのかも知れませんね。
え・・・と・・・新幹線をご利用だったんですね!?
宮星
2016/06/18 17:23
宮星さんへ
私も今回は車で行きましたー。
もう少しゆっくり時間をかけて周れると、より金沢の魅力を味わえるのでしょうね!
ちょっと足を延ばして、能登の方へも行ってみたいですね♪

おはな
2016/06/22 19:54

コメントする help

ニックネーム
本 文

リンク

  • ふくしま新発売。
  • ふんばろう東日本支援プロジェクト


  • Yahoo! JAPAN 復興支援 東日本大震災

    ソウルフラワー震災基金 2011

    画像

    画像

    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
    にほんブログ村

    にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ
    にほんブログ村
    金沢の旅。 おはなの、日々のあぶく。/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる