少し変わった目線で回顧録③と、災害後のこと。

北海道暮らしの回顧録、続きです
注:今回は長くなります(汗)




さて、こちらは
北海道のローカルフード(ドリンク?)の、リボンナポリン(ポッカサッポロ&ビバレッジ)
画像















1911年に誕生した北海道限定のロングセラー商品。
オレンジ色だけどオレンジ味ではありません。
なんといえば良いのかな…
リボンナポリン味です!!
やさしい味わいのサイダー?
(これでは伝わらないか…笑)

この他に北海道の飲み物といえば
ガラナですかね。

キリン派だったりコアップ派だったり…、種類が色々あって
好みも人によって違うみたいです。
現地で飲み比べてみるのも面白いかと。

ちなみに写真↓は
函館の人気バーガーショップ「ラッキーピエロ」で買ったラッキーガラナ。
画像













ラッキーピエロの人気定番メニュー「チャイニーズチキンバーガー」も、とても美味しかった~~。
ゴクッ…(食べたくなってきた)



やっぱり北海道って…
すげぇなっ!って思いましたね。
(言い方よ…)

美味しい食べ物が本当に多い。

自分の北海道生活は半年間だけだったので
堪能出来たのは、ごく一部。

定番でいえば…
スープカレーも美味しかった。
あちこちで食べたお菓子も美味しい。
小樽で食べた鶏の半身揚げ、ザンギ丼
あと海鮮丼(実は魚介類が苦手だったのに、美味しいって思えた!)
それと旭川で食べたラーメン。。。
他にもいろいろ。。。
あわわ。。。。

ちゃんと食レポが出来る人になりたいです。笑


画像











画像















あ、、
これは寿司のオルゴールです。笑
画像















小樽のオルゴール堂。
装飾が美しいものとか、可愛いオルゴールもたくさんあったけど、自分のスマホには3枚も寿司のオルゴールの写真が残ってた。







いや………

地元福島県もさ、広いし
(面積は日本で3番目に大きい)
美味しい食べ物もいっぱいだし
山も海も自然豊かで
自慢の場所ですけど……

なんと言いますか…
北海道の“王者”感というのか…
やはり別格ですよね。
食べ物も、雄大な自然も。

行ってみて、住んでみて
改めて感じました。



何でもかんでも東日本大震災後の東北や福島とつなげてしまうのは
ほんと…あれなんですが…

あの頃も観光客が減ってしまい
特に観光収入が大きな財源となっていた会津などの観光地は
とても厳しい状況だったんですよね。
(もともと落ち込んでいたのが、震災と原発事故でさらに…)

地震の被害が少なく
原発から離れている会津でも
影響が大きかった。

でも、全国からたくさんの支援、応援を頂いたお陰で、徐々に元気になって、復興に繋がっていきました。

福島の観光や食べ物を
積極的にPRしてくれた人達や
福島で楽しい企画を考えて
人を呼んでくれた人達
いろんな人達の手を借りて
地元の人達も踏ん張って

また色々と売れるようになって
たくさんの人達が
東北、福島に来てくれた。

そういうニュースを聞く度
素直に嬉しかった(今でも嬉しい)

地元が好きで、観光関係の仕事をしていた時期もあったので、自分は特にそういう気持ちが強かったのかもしれません。


北海道も今、同じような状況なのかなと思います。

いや…
北海道は規模が違うかな…

外国人観光客もとても多いし
地震後のキャンセルなど
福島のそれとは比べられないほど
影響が大きいのだと思います。


この地震で被害を受けた地域の方々
どうか踏ん張って、まずは日常を取り戻してほしいです。
普通の暮らしが出来るって
すごく嬉しいですよね。

そして、また地元で元気に
美味しい農作物を作ったり
観光客を受け入れたりしてほしいと
強く願います。

時間はかかるかもしれないけど
そうやって乗り越えて、復興してきた街がたくさんあります。
困ったら声を出してほしい。
協力してくれる人達はたくさんいます。

ただ完全に戻るまでは
長丁場になるかもしれないから
疲れたら、ちゃんと休んでほしい。
早く早くって焦りや不安も出てくるだろうけど、辛くなったら少し休んで、踏ん張って、また前に進んでほしいです。


あと、被害が少なかった地域
大丈夫だった地域の人達は、
先頭走って北海道を引っ張ってほしい。

良く言われているけど…
自粛とかして経済が回らなくなったら、復旧も復興も遅くなる。
元気にがんばれる人達が、まず動いて、北海道を元気にしてほしい。

そいでもって
離れた人達(自分も含め)は
「買って応援」「観光に行って応援」
これ、良い方法ですよね。

まだ物流も安定してないとこもあるようだけど、応援できる方法はこれから増えて来ると思います。


自分は出来ることがあまりなくて情けないけど…

ましてや北海道暮らしは
半年間だけだったけど…

自分にとって
結婚生活、転勤生活をスタートさせた思い入れがある土地です。

あ…、こんなこといって
「半年しか住んでねぇのに調子こいて、クソワロタww」とか思われたらどうしよう。笑

ま、それはいいとして(えっ)


何か少しずつでも
恩返しが出来たらと思います。

北海道に限らず
今年の夏は西日本でも災害が続いて

もっと言えば
この30年の間に(平成だけでも)
大きな災害があちこちで起きていて

でもその度に
やるべき事を冷静に見極め
救助活動、復旧作業
被災者支援をしている人達がいて

自らも被災しているのに
お店を開けてくれる人達とか…

災害が起きる度に
そういう人達の存在が心強く感じます。

本当にありがたいし
尊敬しかない。


ブログやSNSなどにあがっている
実際に経験された方達の防災アドバイス。
これも説得力が違う。
参考になりますね。
ありがたい。

災害発生時から日が経つにつれ
いろんな課題も表に出てきて、
暗くなる事もたくさん目にしたり耳にしたり、経験したりするかもしれないけど、
そこに気持ちが引っ張られ過ぎないように
ちょっとでも出来ることを見つけて
光のさす方へ進んでいきたいものです。

アクセスが少ないこのブログで、いろいろと綴ってもね…
何の為になるかわからないけど

何かのきっかけで
たまたま読んでくれた誰かから次に繋がって
何かの役に立てれば、これ幸い。








夕暮れ時の洞爺湖(2016年 秋 撮影)
画像









八雲PAからの眺め(2016年 秋 撮影)
画像








このブログで取り上げた『北海道生活』記事一覧→



長々と綴ってしまいました。
ここまでお付き合いくださった方
ありがとうございます。









ブログにお立ち寄りいただき
ありがとうございます
よろしければ、指の運動にポチッとどうぞ 笑
私のやる気スイッチ

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが転勤族の主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

↑↑楽しいブログもたくさん!
お気に入り、見つけてくなんしょ

またのお越しをお待ちしております


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック